toggle
2019-06-24

猫ちゃんは風邪をひく(猫ウイルス性鼻気管支炎)

人が風邪をひくように猫ちゃんも風邪をひきます。

かぜは鼻水、くしゃみ、咳、発熱、頭痛、悪寒などの症状を伴う

呼吸器系の病気の総称です。

 

かぜを引き起こす原因ウイルスは動物によって違いがみられます。

一般に飼い主さんがインフルエンザウイルスに感染していても

一緒に暮らしている猫ちゃんはインフルエンザにはなりません。

また猫ちゃんはヘルペスウイルスやカリシウイルスなどが原因で

風邪をひきますが逆にこれらは人にはうつりません。

 

たとえば猫ウイルス性鼻気管支炎は

猫ヘルペスウイルス1型の感染が原因です。

もし猫ちゃんがこの風邪をひいたら

早めに病院で抗生物質注射などの治療をうけ

高栄養の食事で栄養補給をしてあげましょう。

 

ちなみに、ワクチン接種をすることで

症状が出た時に最小限にすることができます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です